何をしても痩せない方へ

ダイエットって本当に色々な方法があって、最近は本当に何が良いのか迷ってしまいますよね。
そして色んなものを試してもなかなか痩せないとお困りのあなた。本当に痩せない原因、知りたくありませんか?

まず食事ですが量を減らしたり内容を変えても、時間帯が夜とても遅かったり朝ご飯を抜いたりしていては意味がありません。
特に朝ご飯は1日の始まり、これにより体のスイッチが入り、1日のエネルギー消費量が食べない場合と比べて約30%もアップします。逆に夜は体が睡眠モードになりエネルギーを蓄える傾向にあり、この時間帯に食べるものは体に吸収され蓄積されやすくなります。
どうしてもお仕事で食事の時間がコントロールできないって方も、量の配分を変えてみて下さい。

そして喫煙者の方!
喫煙は肺に酸素を運びにくくし、身体中が常に酸欠状態になり、これでは身体が十分にお仕事できません。その結果痩せにくくなります。逆にヘビースモーカーの方でCOPDにより痩せておられる方もいらっしゃいますが。

次は姿勢です。身体にはリンパ腺が張り巡らされていて、これらが上手くリンパを流さないとむくみにつながります。つまり余分な水分が溜まってしまうということです。そうならない為にも、常に身体の中心、体幹を鍛えて猫背にならず胸を張った姿勢を保ちましょう。体幹を鍛えることは、筋肉の保持、基礎代謝量のアップ、そして痩せることにまたつながります。

最後に体温です。皆さんご存知のように、冷えは痩せないどころか健康の大敵です。理科の授業を思い出して下さい、体温を上げるには燃料が要ります。逆に言えば、体温を上げればエネルギーを速く消費できるのです。夏になれば冷たいものばかり食べがちですが、あったかいお茶でたまには乗り切ってみましょう!食材で言えば、生姜も体温上昇にはかなり効果があります。

いかがでしたか?ダイエットイコール食事制限、だけではなく、生活習慣の奥深くとつながっていることを実感頂けたでしょうか。
これらを正せば、健康にもなれること間違いなしです。